top›面接官に自分の言葉で話そう

面接官に自分の言葉で話そう

<広告>

<広告>

話し方や声の出し方でも印象はがらっと変わる。「うまい話し方」の要素には、話の内容 はもちろん、声の出し方やトーン、効果的なジェスチャーなどさまざまある。営業職など話 す機会が多い人には、やはり人前で話すのを得意とする人が多いようだ。こういうタイプの 人は面接でもスムーズに会話をすることができる。

一方で、たいていの人は緊張していたり、話しベタであったりと、自分のよさをアピール しきれていない。だが、明るく、明瞭に話せれば言いたいことは十分に伝わるので、話の上手 い、下手はあまり気にしなくてもいい。

面接官はたくさんの人に会う。緊張していたり話しベタであったりということはすぐに読 み取る。誰でも少なからず緊張するものだ。緊張しているから不採用ということはない。む しろ人間らしさを感じることもある。

ただしあがってしまい、何も話ができないのでは面接官も評価のしようがない。話しベタ でも、そのなかに誠実さや謙虚さが表現で きれば採用の可能性がある。

面接官はおもしろい話を期待しているわ けではない。飾り気のない言葉でも、自分 の言葉で具体的に話してくれるのを待って いる。

応募者が自分から「少し緊張してい ます。申し訳ありません」と言うと落ち着 くこともある。隠そうとするからなおさら 支離滅裂になってしまうのだ。開き直って 言いたいことを言うくらいの気持ちでチャ レンジしてほしい。

①はつらつとあいさつする
あいさつは常識。「おはようございます」「よろしくお願いします」など ハッキリ言うだけで印象がグッとよくなる

②明るい声で明瞭に話す
とくに語尾が不明瞭にならないよう気をつける。快活な印象を与えるた めに心持ち高い声で話すといい

③簡潔にわかりやすく話す
結論を先に持ってくる。また、「これには2つの理由があります」など最 初にポイントの数を示すのもスマート。具体的に話すのがコツ

④落ち着いて話す
焦らずに話せるよう、質問には一呼吸置いて答えるとよい。わからない ことを聞かれたら、自分の勉強不足を認めたうえで素直に尋ねる

⑤相手の話をきちんと聞く
面接官の意図を察知し、的確な回答をするにはしっかり話を聞くことが 大切。途中でさえぎったりぼうっとしたりしないこと

<広告>

転職面接中途採用コラム
面接の本質を理解することが採用につながる 面接では熱意を語る 面接での退職理由 面接での退職理由、人間関係がうまくいかない
面接での退職理由、待遇が悪い 面接での退職理由、能力を認めてくれない 面接での退職理由、会社に魅力がない 面接での退職理由、好きな仕事ではない
面接での退職理由、経営状況が悪い 面接での退職理由、リストラ・解雇で辞めた 面接官は顔を重視する 面接は恋愛と同じ
中途採用では即戦力かどうかが面接の鍵 面接が2回以上行われる理由 面接は最初の5分で9割決まる 面接でマニュアル本の暗記は役に立たない
面接官の好感度が採用に影響する 圧迫面接はビジネスの場での対応力を試されている グループ面接では集団の中での協調性を見られている 一次面接では面接チェック表を使われることが多い
筆記試験対策 転職先の企業の研究をしっかりと行う 転職先の面接官を、面接してやる気持ちが大切 アポ取りの電話から面接は始まってる
面接会場には10分前に入るのがルール 面接会場の控え室での態度に注意する 身だしなみは大切 面接官に自分の言葉で話そう
面接で気まずい雰囲気になったら 面接後、お礼状を出す 面接直前、応募書類の内容を確認しよう 面接で必ず聞かれる4つの質問
面接での質問、なぜ転職しようと思ったのですか 面接での質問、志望動機を教えてください 面接での質問、当社でどのような仕事をしたいですか 面接での質問、当社についてどの程度ご存知ですか
面接での質問、他に応募している会社はありますか 面接での質問、前の会社ではどんな仕事をしていましたか 面接での質問、この仕事に大切なものは何だと思いますか 面接での質問、自分の強みは何ですか
面接での質問、10年後の自分はどうなっていますか 面接での質問、自己PRをして下さい 面接での質問、長所と短所を教えてください 面接での質問、休日は何をしていますか
面接での質問、何か質問ありますか 面接での質問、前の会社と当社の違いをお聞かせください 面接での質問、なぜ未経験のこの仕事を選んだのですか 面接での質問、この業界は今後どうなると思いますか
面接での質問、転職回数が多いですがなぜですか 面接での質問、正社員として働いた経験はありますか 面接での質問、前の会社を短期間で辞めた理由は何ですか 面接での質問、退職後のブランクに何をしていましたか
面接での質問、前職はなぜ辞めたのですか 面接での質問、将来独立を希望していますか 面接での質問、このような業務をやってもらえますか 面接での質問、年齢が高いですね
面接での質問、いつから出社できますか 面接での質問、残業や休日出勤は大丈夫ですか 面接での質問、転勤は問題ありませんか 面接での質問、希望職種以外での採用に場合どうしますか
面接での質問、新入社員と同じ給与額になりますが 面接での質問、契約社員からの採用でもいいですか 面接での質問、前の会社のほうが良いのではありませんか 面接での質問、結婚したら仕事はどうしますか
面接での確認事項、思っていた仕事内容と違う 面接での確認事項、ノルマがこなせるか不安 面接での確認事項、転勤や異動はあるのだろうか 面接での確認事項、正社員としての採用ですか
面接での確認事項、社会保険には加入しているのか 面接での確認事項、成果主義で昇給はあるのか 面接での確認事項、有給休暇はとれるのか 面接での確認事項、社員がみな若いため長く働けないのか
面接での確認事項、子供ができたら育児との両立は可能か 面接の前に自己分析を行う 模擬面接をしてみる 具体的な条件等はなるべる受け入れるようにする
希望給与と入社日は明確にする 家族が転職に反対したら 気になる点は面接中に質問する 転職面接では職種によってアピールするスキル・経験が違う
転職面接ではプロ意識が必要 営業職・販売職に必要なスキル・経験 事務職に求められるスキル・経験 技術職に求められるスキル・経験
クリエイティブ職に求められるスキル・経験 募集年齢は求めるスキル・経験の目安 20代の転職者に求められるスキル・経験 30代の転職者に求められるスキル・経験
40代以上の転職者に求められるスキル・経験      

<広告>

<広告>